ツイッターロゴ

最新ブログ

ニュース
クシャマ・メトレ博士の講演会

2016年8月5日 UNU-IASの研究・発信事業「FUKUSHIMAグローバルコミュニケーション事業(FGC)」の最終報告書が発表されました。FGC事業は、東日本大震災と福島第一原子力発電所事故が人々や社会に与えた影響、および福島の復興課題を分析して、国内外に発信することを目的としたUNU-IASの研究事業です。原発事故やそれに関連する政策対応の影響や課題は、世界各地において災害リスク軽減対策に非常に重要な教訓をもたらします。FGC事業の最終報告書で述べられている研究成果や提言は、災害復興やリスク軽減そして複合災害の社会的側面などへの対応に携わっている多くの国々の政策策定者にとって、有益なものとなるでしょう。

ニュース

国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)は、2016年8月27日~28日にケニアの首都ナイロビにて開催される第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)に参画します。TICADとは、アフリカの指導者と支援国間の首脳級会合を促進し、アフリカの開発への支援を集めることを目的に、1993年に日本政府の主導で開催されました。今年は初のアフリカでの開催となり、アフリカ連合のアジェンダ2063と、協力国や組織との戦略的な開発支援体制の確立が主題となります。UNU-IASからも研究員らが本会議に参加し、様々なイベントを主催いたします。

国連大学で学ぶ発展途上国の学生をご支援ください!

今日のUNUチャンネル

国連大学(UNU)は、東京に本部を置くグローバルなシンクタンクおよび大学院教育機関です。 このビデオアニメーションでは、E-waste(電気電子機器の廃棄物)と人間の安全保障に関する2つの主要プロジェクトの例をあげながら、国連大学について分かりやすく説明します。
2014年に新しく設立され、安全保障や開発に関する新たな知見の創出が期待される「政策研究センター」についてもご紹介します。

日本における国連大学創立40周年を迎えるにあたり、このビデオアニメーションでは、世界中に分布された専門性の高い研究所のネットワークによって構成される国連大学が、どのように効果的で効率的な活動を行い、比類ないシンクタンクとして組織されているかを解説します。

 

banner_support banner_supporter

国連大学協力会の出版物

jfUNUニューズレター27号

jfUNUニューズレター20号

「歌舞伎鑑賞会/JapanGivingで応援してください/特集 国連大学サステイナビリティ高等研究所 いしかわ・かなざわオペレーティングユニット」

jfUNUレクチャーシリーズ9/環境と平和(武内和彦編)

jfUNUレクチャーシリーズ9

「環境・開発」と「平和」を「未来共生」の観点から現在、地球上に存在する重大な課題を統合的に捉え、未来へバトンタッチするため人類と地球環境の持続可能性を総合的に探究する。

国連大学と国連大学協力会(2016)

jfUNU2013

国連大学と国連大学協力会の関係をまとめた小冊子です。
(pdf:928KB)

OurWorld2.0

イスラム嫌悪が急速な拡大を見せる中、宗教、外見、ジェンダー平等、および移住といった問題に根ざす多重の差別により、欧米諸国で暮らすイスラム教徒の女性はかつてないほどの苦境に直面しているといえる。 続きを読む